住職ブログ.最新情報

住職ブログ


2020年6月14日 : マンション型墓地
マンション型墓地完成
50万円より販売中
墓じまい、永代供養のご相談をお受けいたします。

最新のマンション型の墓地が誕生しました。
一部屋に骨壺4つまで納められます。
永代供養墓、夫婦墓に最適です。
合葬される事無く骨壺のまま永久的に供養される特別永代供養プランも用意しました。
詳しくは055-931-0276
    興福寺まで

2020年6月13日 : 朝がゆをいただく会
朝がゆをいただく会

人数限定で再開いたしました毎月第1日曜日に無料にて開催
次回開催 11月1日()


坐禅の部 朝5時より
初心者の方も基本から指導します。
椅子での坐禅も可能です。
坐禅とは心静かに時を感じ、自らを見つめなおす修行です。


写経の部 朝6時より
短時間で筆ペンで書けるお経を用意しています。
般若心経を日課として写経し続ける住職が、作法と心得を分かりやすくお教えします。筆ペンはご用意致します。

朝粥の部 朝6時半より
住職のミニ法話の後、作法に従って、季節の一品や京都の漬物とともに、体にも心にも優しいお粥を召し上がっていただきます。

お好きな時間帯より参加頂けます。
広い範囲の方にご参加頂く催しです。
檀家以外の方、大歓迎です。
※今回は完全予約制です。

会場が三密空間にならぬよう、心がけています。
皆様も必ずマスクの着用をお願いいたします。

055-931-0276 興福寺
happy_sanga_since1574@yahoo.co.jp

2020年1月21日 : お寺で精進料理
お寺で精進精進 
YouTubeで精進料理を放映中
「沼津市興福寺」でご覧いただけます
一の膳

二の膳

デザート
厳粛な雰囲気を持つお寺という空間で、季節の食材を生かした精進料理を食べてみませんか。
定員 3人から6人まで
昼の部、夜の部、随時受付いたします。
会費  3,500円
申込み 055-931-0276 興福寺

2020年1月12日 : クリスタルボールとグータドラムの響き
クリスタルボウルとグーダドラムの響き


クリスタルボウルと癒しの打楽器グーダドラムが創り出す不思議な空間を経験してみませんか。
ごろりと横になったり座ったり、リラックスしてお聴きください
10月25日(日)  19時より
場所 興福寺 沼津市志下60
演奏 山本哲之
(住職・クリスタルボウル奏者)
会費 無料 
持ち物 ヨガマット(お持ちでない方はお貸しします)
タオルケット等の掛物や枕替わりのタオルが必要な方はご持参ください。
※三密空間とならないように心がけています。
必ずマスクの着用をお願いいたします。
また今回は人数確認のため、電話、メール等での予約にご協力ください。

問い合わせ 055-931-0276 興福寺
happy_sanga_since1574@yahoo.co.jp

2020年1月11日 : ヨガポールストレッチ講座
お寺でヨガポール骨盤ストレッチ講座+クリスタルボウル(霜月の巻)

お寺の畳の上で癒されながら
体幹・柔軟・筋トレをしてみませんか?
ストレッチの後はクリスタルボウルで体も心もクールダウン。
日時  11月22日(日)19時より
場所  沼津市志下60  興福寺
参加費 2000円
指導  ADVANCE 岡元貴宏先生
持ち物 ヨガマット(お持ちでない方はお貸しいたします。) 
タオル、飲み物、必要な方はタオルケット等の掛物
お問合せ・お申し込み
055-931-0276 興福寺
happy_sanga_since1574@yahoo.co.jp 

2019年7月15日 : スイッチ  OFF
いくら悩んでみたって
どうにもならない事なので
とりあえず・・今は
頭のスイッチ・・・
切っとこっと・・・

2019年7月14日 : 飛んでみるか
今のままでも
???いいんだけれど
さらに一歩
???踏みだしてみれば
思いがけない人々との
???心ときめく出会いとか
小さなころから夢見てた
???なつかしい風景が
見えて来るのかも知れないなあ

とりあえず・・・飛んでみるか

2019年4月26日 : 自分
自分はこうあるべきだと
思って生きていたら
とうとう
疲れはててしまい
自分はこうなんだと
思って生きてみたら
なんか少しだけ
楽になった
2018年10月17日 : 普明照世間
普明照世間 ふみょう しょう せけん
あまねく明らかに世間を照らすなり
【観音普門品偈】

他を照らすからこそ
自らも輝くことが
できるのです

2018年10月17日 : 仏さまの世界
ねえ、ねえ
ボクは何年も生きて来たけど
ほとけ様の世界なんて
一度だって見たことがない
本当にそんなもの
あるんだろうか?

いや・・・それはね
キミが、ただ
仏様の世界という広い中に
今こうして
生かして頂いているのだという事に
気づいていないだけなんだよ

2018年10月16日 : 月夜

こんな不思議な月夜には
欅の木に住む仙人が
何百年も眺めてきた
いろんな景色や物語を
ひとつ、またひとつと
語り始めるのです。

2018年5月30日 : 癒し
自分が癒されてなけりゃ
人なんか癒せられないもんなあ

2018年5月24日 :
そんな
驚かないでよ
そりや~
こんな世の中ですから
鬼だって出ますよ

2018年5月6日 :


その木の下まで
歩こうともしない自分が
あの雲の上など
行き着けるわけもない
 
2018年2月28日 : 今の自分

ふと
今の自分に
気づいた時に
あれっ・・・?って思う
ことがある
2018年1月28日 : 人生の歩み
のろまだとか
時代遅れだとか
笑われたって
かまわないよ・・・だって
振り返らなければ
出会えなかった景色や
立ち止まらなければ
聴こえなかった音色を
こんなにも感じて
生きていけるんだから

2017年9月11日 : 人生という名のタンゴ
人生は
たった一曲だけの
終わりのあるタンゴ
アンコールなど ありはしない
ならば
今という この小節を
心ゆくまで 踊り続ける

2017年9月1日 :
美しく咲く花の うてなに
どれだけの仏さまが
おられるのだろうか
眺める人の喜びの数だけ
流れた悲しみの涙の数だけ
頂いた優しさへの感謝の数だけ
ここに 仏さまは
おられるのだろう

2017年7月22日 : あの頃の人々
あの頃の人々は
今どこにいるのだろうか
心地よく吹く風の中に
美しく咲く花の中に
何事もなく平穏な日々の中で
いつでも見守ってくれている事に
私たちが
気づけていない だけなのだろうか

2017年7月20日 : 風が止まる時
せわしなく吹く日常の風が
一瞬やんだその瞬間に
ふと振り返ってみると
いつもはあたり前だった光景が
とても輝いて見えたりする

2017年7月1日 : 見上げた空は
とかく人生は
待つことばかり
やまぬ長雨に
心も湿る
でも 見上げた空は
心なしか明るい
もう少し 我慢 がまん

2017年6月5日 : 自分

どんなに努力を重ねても
叶わぬことは 誰にでもある
挫折した自分 葛藤する自分
そんな自分を いとおしく思い
優しく いたわってあげなさい

2017年5月23日 : あなたのために


あなたが抱える全ての悩みを
わたしが代わってあげることは
・・・できないのかもしれません
でも・・・
あなたに なにかをあげられるよう
雨の日も 風の日も
わたしは こうして 祈っています

2017年5月11日 : 心を伝える
以心伝心(いしんでんしん)
こころをもって
こころにつたえる

でも お互い 話さなければ
伝わらないことも あるよね

2017年5月6日 : 今日・・そして・・・明日


おはよう

初めて出会う 今日という日が
幸せな一日である事を信じて


笑顔で START




finish
おつかれさま


真っさらな明日に向けて・・・

ゆっくりと ・・・おやすみ ・・・